swfu/d/auto-mcGQN1.png

progra

Kid'sプログラミングラボとは

将来的に求められる力を今から学ぶ!

Facebook、Amazon、LINE等、数えきれないサービスがITのチカラで成り立っています。
たった10年ほどで私たちの生活にとって、ITはとても身近なものになりました。
各サービス、ソフトの根底となるプログラミング言語は、世界共通です。
kidsプログラミングラボでは、小学生のうちから、主体的に考え抜き、そのアイデアをITで実現できるこどもを育てグローバル化の社会背景に打ち勝つ人材を育成します。

3つの人間力基礎技能を培う

経済産業省の社会基礎力では、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」の3つを「社会人基礎力」として提示しています。
プログラミングは、「難しい難題を、調べながら、考えて、プロジェクトを完成させる。バグがあれば、追及して解明する」という作業の繰り返しです。 この一連の流れは、個人の潜在能力をとことん伸ばします!

ステップアップコース制で3つのプログラミング言語を習得!

Kid'sプログラミングラボでは、ベーシック、ミドル、アドバンス、プログレスの4つのコースを設定しています。
プログラミングで扱う言語は、「スクラッチ言語」「python言語」「JAVA言語」の3つです。
他とは違う、ワンランク上のプログラミングを学べます。
コースの詳細は、下記をご参照ください。

ベーシック
はじめてパソコンを使うお子さんでも安心して進められるよう、パソコンの基礎から指導しています。また、Scratch(スクラッチ)はビジュアルプログラミング言語であり、細かい構文の知識は不要です。ブロックの色や形で機能を理解できるため「直感的にプログラミング」を学ぶ事ができます。毎月1つのゲームを作成し、プログラミングの流れを掴みます。パソコンの扱い方とプログラミングの導入に最適なコースになっています。

対象学年:小学3年生~
使用言語:Scratch言語
受講回数:1回60分、月2回実施

画像の説明

ミドル
2種類のプログラミング言語を用いた「英語記述」に慣れてもらう期間となります。スクラッチでは、物足りない、英語のプログラミングコードはどうなっているのか?という方向けに、python言語を使用した基礎構文を勉強し、簡単なアプリを作成します。
また、python言語は現在多くの企業で取り入れられていることも注目したい点です。

対象学年:小学4年生~
使用言語:python言語
受講回数:1回90分、月2回実施
※初月はスタートアップ講座になります。

画像の説明

アドバンス
JAVAは、身近なところでは、Android端末で使用されているアプリケーションを作り出していたり、パソコン内部で使用されているソフトを作り出していたりと、様々なところで利用されています。授業の中では、ゲームを作りながら言語の学習を行います。

対象学年:小学5年生~
使用言語:JAVA言語
受講回数:1回120分、月2回実施
※初月はスタートアップ講座になります。

sec5_15.png

プログレス
マスターコースでは、1つのゲームに対しグループワークで、試行錯誤をして「プロジェクト」という形で授業を進めます。生徒1人ひとりが意見を出しあい進めていく姿は、まさに現在注目される「アクティブラーニング」を学ぶカリキュラム構成となります。
※アドバンスコース受講生のみ入会可能

対象学年:中学生
使用言語:JAVA言語
受講回数:1回120分、月2回実施
※初月はスタートアップ講座になります。

sec5_15.png