中学生

中学生

 部活で忙しい中学生でも個別指導なので、無理のない時間帯で学習できます。
対面式の授業と、動画授業の2種類の指導方式で進めていきますので、個別指導にありがちな放置状態・演習のみで授業が終わる。ということはございません。

授業枠に余裕がある場合は、同じ学校やお友達で4人からグループでクラス授業にすることもできます。(※注※グループ授業を行い、効果的ではないと判断した場合は、保護者・生徒双方と相談のうえ、個別指導形式をとらせていただく場合がございます)
個別と集団の良い所を生かして楽しく勉強ができる柔軟なクラス編成をしています。

yotuba line11

中学生コースは、より生徒個々の能力に応じた授業を行っていきます。

勉強がとても苦手な生徒の場合

小学生内容からのまき直し学習からスタートします。
学習を通していくうえで、生徒各々の状態を判断します。

「勉強ができない」には理由があります。

1つは、やる気がなくて今までしていなかっただけ。という理由です。
こちらのタイプの生徒さんは、すぐに実力がついてくる場合がほとんどです。

もう1つは、本人にはどうしようもない理由で出来ない場合です。
こちらの生徒さんの場合には、様々な側面と経験から保護者の方と連携してより良い将来のために必要なことを選び、学習していきます。また、原因解明のためのお手伝いとして、各種検査などをお勧めする場合もございます。

指導形態…専任講師による対面指導中心。反復学習・スモールステップで進めるため、コース設定外の日数・時間で調整する場合があります。

学校の授業が不安な生徒の場合

大多数がこちらのカリキュラムでスタートします。
特に苦手な科目は、1対1で指導したり、少人数の時間帯に授業を組み込んで特訓しています。
教材は各々のレベルに合わせた教材を利用します。
また、中学1年時より高校受験に対しての意識を本人に持たせていく授業を心がけています。

指導形態…対面授業と動画授業によるハイブリット授業形式になります。

上位レベルの生徒の場合

学校の内容は試験対策程度になります。教材はレベルの高い教材を使用し、難関校を目指していきます。
高校受験だけではなく、大学受験までのビジョンを明確にし、東大指導センターと連携した授業を進めていきます。

指導形態…1対1指導と動画授業によるハイブリット授業形式
基本事項や未学習内容の予習等は動画授業で先行し、受験レベルの問題や応用問題の解説等を1対1授業で行っていきます。

yotuba line11

中学生コース料金(通年コース)
1コマ90分~、月4回~、9,700円~
その他費用として、教材費・テスト代・検定費・設備費がかかります。
上記以外のコースは個別にお問合せください。

なお、年度により中学生は募集していない場合がございますので、その時はご了承ください。

短期で頑張りたい生徒の場合

舎人教室では、授業形式の特性上「短期学習」の生徒さんも受け入れております。原則1か月間のコースになります。

短期学習生の授業詳細
対象教科…国・数・英・理・社のうち1科

授業回数…全14回(動画授業12回、対面授業2回)、1回60分。
対面授業(1:1)は完全予約制で2回まで。対面授業の内容は、生徒本人からの質問形式にて授業を進めていきます。(動画授業では未解説の内容や、わかりづらかった問題の解説中心)
  
  費用…10,000円(教材費込)

受講諸注意
動画が中心の授業になりますので、成績面で不安が大きい場合、効果が望めない恐れがあります。学校のテストなどで平均点位をとる生徒、または自立学習の姿勢が身についている生徒にお勧めしている講座です。